レジデンストラックでの入国後講習Residence Track

14日間の自主待機(隔離)に対応した
約1ヶ月の入国後法定講習

  • 入国から15日間の個室待機+遠隔による法定講習

    入国から14日間の個室待機
    +遠隔による法定講習

    Step.1

    ・日本語講学習を中心に学びます。
    ・休日は職員が連絡を取り「モチベーション維持」に努めます。

  • 待機期間が終了後、講習施設にて集合講習を開始

    待機期間が終了後、
    講習施設にて集合講習を開始

    Step.2

    ・集団生活をする中で、
    日本で生活するために「必要な知識」を学びます。

  • 3つのポイント

    ①職員が泊まり込みでサポート
    ・14日間自主待機場所として滞在するホテルには職員が泊まり込みます。更にもう1名が近隣に宿泊し、常時2人体制でサポートいたします。日々のモチベーション維持や、万一の場合も連携が取りやすく安心です。

    ②毎朝の検温+体調チェック
    ・毎朝、検温と体調チェックを行います。定期的に部屋着の洗濯やシーツの取替えを行うので、清潔さを保ちながら、気持ちよく14日間の講習を行うことができます。

    ③遠隔による講習
    ・遠隔による講習は専用回線を準備し「10インチの最新iPadを貸出す」などストレスのない環境を整えております。
    ・講習のクラスも「受講者の日本語レベルや人数で、最大3クラスに分ける」ので、何十人もまとめて1クラスで行うような「やっつけ講習」ではありません。

講習料金

※料金はすべて税別での表記です。

total price

「14日間の個室待機」

「待機中の遠隔による法定講習」

「自主待機後の集合講習」

合計:122,500円

(3名~9名時)

  • 基本料金の内訳

    ①入国から14日間の個室待機+遠隔による法定講習(約80時間)
    個室利用料:1泊3,700円×15日=55,500円(ホテルオークス新大阪/個別トイレ・シャワー付/通常時、1泊シングル:7,300円)
    検温・食事配給などの管理費:7,000円
    オンライン講習費:22,000円(約80時間/タブレット利用料・通信費含む)
    ※毎朝の検温/食事の配給/部屋着の洗濯・回収・配布/iPadの貸出/オンライン講習の補助/緊急時対応含む

    ②待機後の集合講習施設へ送り
    移動交通費:2,000円(大阪→滋賀県彦根市)

    ③集合講習(約96時間)
    集合講習費:36,000円(教材費・法的保護講習・事務手続費含む)

    ①+②+③=122,500円

  • その他費用

    空港への迎え:任意・実費

    食費:20,000円/水道光熱費:5,000円(講習受講者はお米代5,250円サービス)
    ※ご負担は実習生・企業・監理団体のいずれか。お話し合いの上ご決定下さい。

    健康診断費用:11,000円(任意/彦根市で受診)
    ※自主待機が終わってからの受診です。

  • 3号実習生や特定技能者など講習が必要のない方

    個室利用料+検温管理費+手数料2,500円=65,000円(+食費光熱費:20,000円)

  • 注意事項

    ・隔離(自主待機)は「入国した次の日から数えて 14 日間」必要ですので合計15泊です。
    ・感染拡大防止のため、採寸などの事務手続きは隔離後に彦根で行います。
    ・自主待機はホテルオークス新大阪(西中島1丁目)にて行い、その後は彦根市に移動します。
    ・健康診断は待機後の受診となりますので、配属時に結果が届いていない場合もあります。